聴覚過敏の症状と治療

症状

聴覚過敏はちょっとした音にも過剰に反応してしまい、耐えられなくなってしまう神経症です。

夜中寝ていてもちょっとした音で目が覚めてしまう、時計の音や車の音がうるさくて眠れない、
勉強していても周りの音が気になって集中できない、などの症状があれば聴覚過敏が疑われます。

またこの神経症はADDやアスペルガー症候群、自閉症などによくみられると言われています。

原因と治療

はっきりとした原因がつかめていないため完全な治療方法はないようです。

まず一つとしては耳栓などによる音をシャットダウンさせてつらい症状の軽快、特に睡眠時は
絶大な効果を発揮するでしょう。

もう一つは神経質を少しでもやわらげるようにすることですね。
神経質は一種の病気ですので、そうでない人から気にしすぎだから、といわれても気持ちのもちようだで
どうにかなるものではありません。

一つとしてはアスペルガー症候群、自閉症などに見られるセロトニン不足が原因でもあるようです。
セロトニンが不足すると過去の嫌な出来事をずっと引きずってしまう、という状態も引き起こすため
神経質な人はなるべく不足しないように心掛けるといいでしょう。

解消法はこちら → セロトニンを増やす などをご参考ください。

集中力を高める
サプリメント
注意欠陥障害(ADD、ADHD)とは 音楽や脳波
持続 勉強 ADDに効くサプリメント
集中と脳波 忘れ物の病気 TOP